2019.12.14 関西大学 梅田キャンパス604
大阪府大阪市北区鶴野町1-5

外国人留学生対象 内定者向けセミナー
「就労ビザの申請ポイント」
~確実な許可を得るために~

概要

当社代表が外国人留学生向けのセミナーにて登壇します!
今回は,岡本社会保険労務士事務所の岡本先生とのコラボです!!

あまり知られていませんが,「日本再興戦略改訂2016」(平成28年6月2日)において,外国人留学生の日本国内での就職率を3割から5割へ向上させることが閣議決定されています。これを受け,当社でも外国人留学生の就職支援を積極的に行っております!

日本に留学した学生が,就労ビザで失敗するのは残念すぎます。
正確な情報を知ることで,防げる就労ビザの不許可はたくさんあります。
また,就職が決まった後も,社会保障制度や日本の労働基準法を知ることは重要です。給与明細の見方まで解説していただけるので,外国人留学生の方も安心して社会人になっていただけるはずです!

確実に就労ビザを取得するために!!!

ご興味をお持ちの外国人留学生の方は奮ってご参加下さい。

こんな内容です

  • 就労ビザについて
  • 特定活動46号について
  • 雇用契約書の注意点
  • 給与明細書の見方
  • 社会保険(年金)の基礎知識
  • 開催場所 関西大学 梅田キャンパス604
    開催日時 2019年12月14日
    10:00~12:00
    参加費 無料
    講師 行政書士法人第一綜合事務所
    特定行政書士 若松 直
    岡本社会保険労務士事務所
    特定社会保険労務士 岡本 芳幸 先生

    開催レポート

    就労ビザの取得要件や注意事項について,留学生へお話してきました。
    留学ビザの許可率は,平成30年で83.9%(ちなみに,平成20年は93.6%)!!

    つまり,5人に1人は不許可になってしまう時代です。

    「人手不足だから,外国人のビザは簡単になったんでしょ?」
    と聞かれることがありますが,果たしてそうでしょうか。

    確かに,外国人材のビザの「緩和」という面もございます。
    具体的にいうと,外国人材の雇用方法は多種多様になっています。
    そのため,様々な活動が許容されたことをもって,「緩和」というのであれば,外国人材のビザは「緩和」されたと評価できるでしょう。

    他方,上記のとおり就労ビザの許可率は,以前より低下しています。
    これだけ人手不足なのに,実は就労ビザの許可率は低下しているのです。
    なぜかというと,それは「取締り」の観点が強化されているからです。

    12月に入り,就労ビザのお問い合わせが増加しています。
    早めに準備を整え,留学生は4月からの新生活を安心して迎えられるようにしてくださいね!!