お知らせ

NEWS

南海不動産株式会社 様,株式会社大倉 様,TERAKOYA Acade…

概要 来る10月21日(木)開催の高度外国人材活用トークセッションイベントに,当社代表の若松が登壇させていただくことになりました。 アジアのシリコンバレーと言われる中国深センの経済特区と同じように,沖縄県はIT・金融分野において日本唯一の経済特区に指定されています。それに伴い,沖縄県では近年急速に企業集積が進んでいます。 理由はアジア展開に最適な立地条件(沖縄県から空路4 時間圏内に東・東南アジアの主要国)及び官民連携したクラウド環境を整備し,本土との遠隔性からリスク分散・BCP(事業継続計画)の課題にも適応出来ていることが挙げられます。 一方,人材雇用としての側面では,沖縄県は「出会えば人は皆兄弟(イチャリバチョーデー)※親和性・寛容性の精神を表す沖縄の格言」として移住に関する様々なサポート体制があり,日本人ばかりでなく高度外国人材にとっても働きやすい環境が整備されています。 今回のイベントでは「本土企業が沖縄県へ進出するにはどうすれば良いのか?」「沖縄県進出後の人材雇用として高度外国人材活用のメリット」を学ぶことができます。 当社若松のパートでは,「経済特区沖縄県における高度外国人材の活かし方」をテーマに講演させていただきますので,皆さまのご参加をお待ちしております。 こんな内容です   14:00 開演/主催者挨拶 14:10 講演「これまでの沖縄の情報通信関連産業の発展と今後の求められる方向性」 14:25 講演「経済特区沖縄県における高度外国人材の活かし方」 14:40 トークセッション「沖縄県企業における高度外国人材(ネパール人)の働き方」 15:00 トークセッション「高度人材輩出新興国ネパールの可能性」 15:20 Japal事業紹介 15:30 質疑応答 15:45 閉演 15:50 名刺交換会 セミナー概要 主催 南海不動産株式会社 様株式会社大倉 様TERAKOYA Academia,Inc. 様 共催 沖縄IT イノベーション戦略センター(ISCO) 様株式会社青空 様 開催日時…